江東区亀戸の税理士|ひろしま会計グループ

0120-58-2571営業時間:9:00~18:00(土日祝除く)

ひろしま会計グループ

経営サポート

経営計画を含めて経営力向上のための経営支援・会計支援、質の高い経営判断の支援、資金調達や助成金獲得、事業承継やM&Aのサポートを展開しています。

経営計画策定サポート

私たちひろしま会計グループでは、経営計画書をつくる上で、計画の立て方や経営戦略、経営の不安や資金計画など、経営者自身が疑問や不安を抱いている課題について、「経営計画立案のサポート」と「達成管理の仕組みづくり」を提供いたします。

経営計画のすすめ

企業が成長するために必要なものとは、企業目的である経営理念と将来のビジョンです。

企業が成長発展するためには、企業の目的である「経営理念」と、将来に向けた「明確なビジョン」が必要です。それを社員と共有し全社的なものにするために、企業の実態に即した計画書を経営者自ら作る必要があります。

私たちひろしま会計グループでは、経営計画書をつくる上で、計画の立て方や経営戦略、経営の不安や資金計画など、経営者自身が疑問や不安を抱いている課題について、「経営計画立案のサポート」と「達成管理の仕組みづくり」を提供いたします。

正しい経営判断へ導くための経営シミュレーションにより、将来の可能性やリスクを把握し経営課題をクリアにしていくことができます。

このような会社に経営計画をおすすめします

種々問題でお困りの場合
  • 人の採用や設備投資をしたいが、なかなか踏み切ることが出来ない
  • このままの売上では将来の経営が不安
  • 新規事業を考えているが、資金計画はどうすれば良いだろうか
  • 銀行に事業計画書の作成を求められた
営業マンがいる場合
  • これから営業マンの採用をお考えの会社
  • 営業活動が主体の会社
  • 営業部隊チームを抱えている会社

特に、営業マンのいる会社には、経営計画の活用を強くおすすめいたします。

営業職は他の職種と比べ、比較的数字への落とし込みが実施しやすく、目標管理が行いやすいということがあります。そのため、戦略を固めやすく、資金計画が立てやすい傾向があるので経営計画の恩恵を得やすいということがあります。このような会社に是非ご提案をしたい取り組みです。経営計画のことでお悩みの方はお気軽に私たちひろしま会計グループにご相談ください。

経営計画のポイント
経営計画を作成する上で欠かせない重要なポイントは、経営計画による「先見経営」と、計画通りに進んでいるかを管理する「達成管理」の二段構えで取り組むことです。

※TCA経営株式会社では、中小企業の経営計画の品質をより高めていただくために、あんしん経営をサポートする会に加盟し、そのノウハウを存分に活用しています。

経営会議運営サポート

我々第三者が社内会議に参加し、会社の問題点を一緒に考えていくお手伝いをさせて頂きます。目標達成へ向けた社員それぞれの役割分担や月次スケジュールを管理すると共に、第三者の視点から、会議の内容や方向性、課題等を客観的に判断することができます。

事業承継、M&Aサポート

M&Aを事業承継といった観点から会社譲渡のお手伝いをさせて頂いており、M&Aにより後継者問題の解決を図る経営者の方も急増しています。社長様が抱えていらっしゃるお悩みをまずはご相談ください。国内最大級のネットワークで、理想的な企業マッチングを実現いたします。

【A】事業承継としてのM&A

現在、国内企業の3分の2が後継者不在といった時代です。その理由は、後継者が育っていないことやご子息がいないなど、様々です

技術力や競争力のある中小企業の安定した事業承継は、これからの日本の経済の成長を支える上でも国家的な課題であるといえるでしょう。

  • 後継者としてふさわしい人材が育っていない
  • 会社の跡継ぎとなるご子息がいない
  • 先行不安業種であるため継がせたくない
  • ご子息に承継する意思が無い
  • 社員では株式の買い取り資金の調達や個人保証・担保提供ができない

このようなお悩みをお持ちの方は是非ご相談ください。

ひろしま会計グループでは
M&Aを事業承継といった観点から会社譲渡のお手伝いをさせて頂いており、M&Aにより後継者問題の解決を図る経営者の方も急増しています。社長様が抱えていらっしゃるお悩みをまずはご相談ください。国内最大級のネットワークで、理想的な企業マッチングを実現いたします。

事業譲渡・会社譲渡をご検討の方へ

~事業譲渡・会社譲渡が増加しています~

経営者にとって、「事業の継続」、「社員の雇用」、「取引先との関係維持」は重大な関心ごとです。経営者として引退する時期を迎えるにあたり、親族や役員・社員に託すことが難しい場合、事業を「第三者に託すこと」、すなわち「M&Aによる企業譲渡・事業譲渡」という方法をとるケースが最近ますます増加しています。

会社を買うことをご検討の方へ

~会社譲受け(買収)は成長戦略に有効です~

会社譲受けの考え方のポイントは、「時間をリスク少なく買える」ことです。

すなわち、会社の譲受けは「必要な顧客、販売拠点、人材、ノウハウなどを一括して取得できる」手段です。この方法は収益がすぐに見込め、ゼロから事業を立ち上げる場合と比較して、時間とリスクがはるかに少なくて済みます。

また、既存事業と買収事業のシナジー(相乗)効果によって、収益機会の増加やコストカットを通じた成長が実現可能となります。閉塞感の打破にM&Aは有効です。

※ひろしま会計グループは、M&A業務を通じて企業の存続と発展に貢献するため、日本M&Aセンターとの提携をしております。日本M&Aセンターは、企業の「存続と発展」を支援する国内最大級の独立系M&Aコンサルティング会社です。

【B】企業再生

ひろしま会計グループでは「元気復活・会社蘇生への道」としてのきっかけができることを期待してやみません。

我々が目にする中小企業の現状は、華やかな再生を果たした事業がある一方、手遅れでどうしようもなくなってしまったといったケースも多く見受けられます。

そういったケースでありがちなのは、資金繰りに追われ冷静な判断を失った結果、相談先や相談するタイミングを逃してしまうことです。

日本の景気が回復に向かっているのは、日本の企業数で約99%を占める中小企業の努力の賜物であると思われます。しかし、他方では長い不況のトンネルを脱却しきれていない中小企業も多く見受けられます。

企業再生と言うと後ろ向きなイメージが先行してしまいますが、私たちの目指す企業再生とは、ちょっとした原因で元気の無い企業に、現実的かつ実践的な経営アドバイスを行うことで、中小企業の実態に即した形での再生への道筋を見つけていただくことにあります。

「3ヵ月先の資金繰りの見通しが立たない・・・」

そのような状況になる前にお一人で悩まず、私たち専門家にご相談ください。

ひろしま会計グループにご相談ください!
資金繰りの見通しが立たないといった状況に陥る前に、 是非とも当事務所に早めにご相談されることをお勧めします。

初回相談無料 メールでのご相談お申込みはこちら

無料相談受付中