江東区亀戸の税理士|ひろしま会計グループ

0120-58-2571営業時間:9:00~18:00(土日祝除く)

ひろしま会計グループ

代表 税理士 廣島清量よりご挨拶

私たち会計事務所の役割

私たち会計事務所は、会社や経営者個人の税金に関する諸問題、経理事務や会計業務に関する諸問題解決のサポートを通して、お客様の経営の現場に深く接触することが出来ます。中小企業が抱える経営課題には、例えば以下のようなものがあるでしょうか?

  • 資金繰りをどうしよう?
  • 赤字が続いているがどうしよう?
  • 急に利益が出てしまったが税金対策は?
  • 人に関する問題で悩んでいる
  • 事業規模拡大を計画的に進めたい
  • 会社の先行きを考えたい

等々です。

これらの課題に対して経営者であるお客様のお考えや活動を整理し、課題解決のためのヒントを提示することも、私たちの仕事です。

御社の経営パートナーとして力を尽くしたい

とはいえ、ただ単にヒントを提示するだけではお客様から重用していただくことはできません。私たち会計事務所がお客様から高い信頼と評価を得るためには、整理した会計の情報を元に、今後の経営を今よりもどうやって良くするかーーーそれを考えるための機会を作ると同時に、お客様と一緒に会社のことを考え、会社の未来のために力を尽くすという姿勢と努力が大切なことであると考えています。

私たち会計事務所は、経営をサポートするという立場から、お客様が理想としている「結果」に近づくための方向性や課題を整理する情報整理という業務を通じ、お客様が必要とする経営判断資料をご提供し、またその資料を事業の発展に活かすことができるようご案内することによって、常に必要とされる存在であり続けたいと願っています。

また、私たち会計事務所がそのような存在となることで、経営者が本来力を入れるべき「経営の仕事」に少しでも多くの時間を割くことができるようになっていただくこれをサービスの中心核として、私たちは日々活動をしています。

代表税理士 廣島清量よりご挨拶

ひろしま会計グループのホームページにようこそお越し下さいました。代表税理士の廣島清量です。

私が開業した当初は、会計事務所の仕事といえば節税のお手伝いをすることでした。昔は景気が良かったということもあり「どうすれば余分な税金を支払わないで済むか」といったことを求められていたものです。

真面目に商売をやっていれば十分に儲かりましたし、会社がつぶれるといったことも通常ありませんでした。

しかし、今は需要の低迷、デフレの長期化、世界的にも不透明な時代が続いています。このような経営環境の中で、中小企業経営者はどのような覚悟で会社のかじ取りをすればいいのか。少なくとも経営者自身が「経営のプロ」にならなければ、生き残ることすら危ういといった時代です。

経営者が「経営のプロ」であって頂くために私たちに出来ること

中小企業の経営者は生産やサービスあるいは営業・・・と、日々現場の仕事中心になりがちです。経営者本来の仕事ーーーつまり【経営】の仕事がおろそかになっているのが現状です。

私たちは、経営者の皆様が「経営のプロ」であっていただくために、どのようなサービスをすることが最も喜んでいただけるのか?そのような視点を常に持ち続け、サービスというものを考えております。

ひろしま会計グループはこの不況の時代に、中小企業経営者に「経営のプロ」となっていただくために次の3つの柱をサービスの基本方針として掲げております。

1.経営問題を考える環境づくりのお手伝い

経営者であるお客様が本来注力すべき「経営の仕事」に集中していただく環境をお作りします。

2.会社の状況を把握していただくために

お客様の会社の現状報告と経営情報の提供のための定期的機会を設けます。

3.“相談しやすい事務所” を目指して

経営相談を気軽に行ってもらえるような環境をご提供します。

「経営を考える機会を増やしたい」「会社の状況をきちんと把握したい」「困ったことがあったら気軽に相談したい」そのようなお気持ちがある社長様は、お気軽にご相談ください。

当グループのスタッフは皆明るく、元気で、聞き上手なものばかりです。社長様が抱えているお悩みや問題点をくみ取り、必要なときにはグループの各専門家がワンストップで対応させていただきます。きっとその解決にお役立ていただけることでしょう。

初回相談無料 メールでのご相談お申込みはこちら

無料相談受付中